株式会社メディアプラス|ソフトウェア受託開発・技術者派遣、様々なシステム開発に対応

2017国際ロボット展

2017国際ロボット展


三次元力覚デバイスを用いた産業用ロボットの遠隔操作、ティーチングシステム

2017国際ロボット展(2017年11月29日~12月2日開催)の出展風景

メディアプラスは、「親しみやすいロボット」と「人の作業の代わりになるロボット」の2つをテーマに、それぞれさがみはらHSR社会実装研究会と自社ブースに分かれ出展いたしました。

さがみはらHSR社会実装研究会ブース 出展風景

HSRが、来場者の検知・じゃんけんなどの遊びモード・待機 の一連動作をこなします。


さがみはらHSR社会実装研究会ブース  出展風景1


さがみはらHSR社会実装研究会ブース  出展風景2


さがみはらHSR社会実装研究会ブース  出展風景3


テレビ神奈川さんに取材をしていただきました。

さがみはらHSR社会実装研究会ブース  取材風景4


メディアプラスブース 出展風景

はんだ付けを行うロボットの展示風景です。三次元力覚デバイスでティーチングした通りに、基盤に正確にはんだ付をしています。


メディアプラスブース   出展風景1


メディアプラスブース   出展風景2


./images/robot_contact.png